Vパルス電流とは

contents

Vパルス微弱電流テクノロジーとは・・・

英語で「Variable pulse microcurrent technology
(バリアブル パルス マイクロカレント テクノロジー)」

電流がプラスとマイナスに変化しながら不規則なパルス(微弱電流)を肌に届けるテクノロジー
という意味

微弱電流(マイクロカレント)とは?

=生体電流のようなごく弱い電流

生体電流を活性化させ、筋肉、腱、靭帯などの細胞修復を促すと考えられている。

主な作用は、細胞レベルで組織を修復する作用。

組織が損傷すると細胞の生体電流に異常が起き、それを修復する為に損傷電流が流れる。

微弱電流治療器は、この損傷電流と同じような電流を流すことが出来るので、組織の修復・回復を早めることが出来る。

損傷電流を細胞に流すことで、細胞レベルではミトコンドリアを活性化させる。

組織が損傷を受けた際に発生する発痛物質を除去する作用があると言われている。

(筋肉痛をやわらげたりする)

用途

・医療

肉離れや打撲、捻挫、骨折といった症状の回復のサポートが期待される。

特にスポーツ専門の整形外科や整骨院などでは、マイクロカレント療法を取り入れているところも多い。

・美容

お肌の痛んだ細胞を修復・活性して元気にする。

リンパの流れが良くなり・ストレスから開放されてリラックス効果がある。

自律神経調整効果もあり。

パルス電流とは

短時間に瞬間的に流れる電流のこと。

極性が一定方向の場合は直流パルス、極性が変化した場合は交流パルスという。

Vパルス電流の利点

・プラスとマイナスが自動的に入れ替わる組み合わせが2.4秒ごとに発生する。

・断続的で不規則なパルスが毎秒8回発生する。

毎日使っても肌が慣れないから効果が持続する。

contents
閉じる